できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

最近読んだ本 20180204

働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと 働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと作者: 漆紫穂子出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2017/11/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る私katzewaonは28歳はとうの昔(?…

最近読んだ本 20180110

宅配クライシス 宅配クライシス作者: 日本経済新聞社出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/10/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る本の内容全てが本当かどうかはともかく、宅急便・宅配便業者がインターネット…

最近読んだ本 20170830

タイトルが刺激的だけど、普通に大丈夫(笑)。人間は(犬もだけど)社会性の生き物なので、歳を重ねて大変なのは交流できるところがあるかどうか。もちろん、基本的な生活ができるようにその分のお金は必要です。ただ、お金以上に時間がかかるのが、交友関係を…

最近読んだ本 20170826

ふむふむ。不安をあおりすぎるでもなく、そこそこいい本だと思います。(↑なぜ上から目線?(笑))一読の価値ありと思います。 60歳以降も「バリバリ働きたいタイプ」の方にはオススメ。自分のキャリアの棚卸方法とか参考になると思います。私みたいに「そこそ…

最近読んだ本 20170802

確定拠出年金の本ですが、読むには微妙な本でした。チョット分かりにくい。お勧めはやはり竹川さんの本かな?「一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門」がいいですよ~。 基本的にはいい本です。お金持ちになりたい人は一通…

最近読んだ本 20170314

写真が下手なのは、もうどうしようもないですね。ご了承いただけない方は、バックプリーズ(^▽^;) 「学校では教えてくれないお金の授業」「お金に強くなる!」一番目と二番目の本、ほとんど内容同じだと思います。(私には内容にほぼ差異が無いと思えました)読…

最近読んだ本 20130706

「お金の流れ場こう変わった」マネックスグループの社長 松本大さんの本。買ったんじゃなくって、抽選で当たったもの。「」内は引用(若干勝手にまとめていますが)「これから世界は情報×人口という式で経済が伸びていく→ インドは人口が多くてもインターネ…

最近読んだ本 20130610

「もっと時間があったなら!」って思うことありますよね?誰にでも時間は平等に一日24時間。生きている間ずっと変わらない。だから「やらないことを決める」というのが解決策。らしい。優先順位を決めて優先順位の低いものはやらないってことだろう。この優…

最近読んだ本 20130528

2013年の冬至がXデーだという説もありますが(一応)アセンションの期限が過ぎたという仮定で、マヤの予言期日前に出版されていた本を読んでみました。「マヤの大予言 封印を解く」どうやら隕石(または小惑星)の衝突がマヤのXデーの正体ということにこの本…

最近読んだ本 20130326

人間(生物)は遺伝子の乗り物という考えを知ったのはこの本の(1)の方。左側。この本は1993年発行。なので、ほんの少し今とは違うことも書いてあるけれど、ほとんど現状と変化無し。--ということは、環境保全分野は進んでいないって事なんですよね。。…

最近読んだ本 20130304

「ファンドマネジャーを知りたい あなたに」という題名の本です。うーん、詳しく書いてあるんだろうと思うのですがやっぱりファンドマネジャーなるものはよく分かりません。ウォーレン・バフェットと同じように企業の本当の価値と、株価との乖離を見つけて投…

注目の方

全くテレビを見ないし(ウチに無いので)情報源もラヂオのみ=タイムキーパーとして活躍していただいてる=なので図書館で借りた3週間ほど前には話題の人(注目の方)だとは存じませんでした。「アメリカは日本経済の復活を知っている」筆者の方の主張は・変…

読みやすさって重要です

「降りてゆく生き方 日と水と土」先日、見に行った映画上映会で物を一万円以上購入するといただける本。私は父とお世話になっている人に贈ろうと日本酒を注文しました。その物販でこの本をいただいたのですが購入することもできます。2500円です。この本、多…

最近読んだ本 20130221

「いつも三日坊主のあなたが続ける人になる50の方法」人は習慣の生き物だという話です。そうなんです。習慣にしてしまえば簡単だということは重々承知しているのですが…できない。それには優先順位の高さというかモチベーションの高さというか目的意識を持つ…

健康のために

痛みに強いっていうのは、弱点かもしれない。歯医者好きな=変わっている=私ですが、痛みに強い(鈍感とも言う)ため、気づくのが遅すぎて殺してしまった歯があります。10年位前でしょうか…疲れがたまって歯ぐきが腫れている状態が2週間ほど続いたので「さ…

最近読んだ本 20130109

「人生のぐるぐるからポン!と抜け出す本」この本、男性が書いているからか、心の話が分かりやすく説明されています。理論的に書くっていうのはやはり男性の方が向いているんだろうなぁ。女性と話していると感覚で「そうそう!」って合意できることがたくさ…

最近読んだ本 20121228

また借りてしまった。二度目(だと思う。ひょっとしたら三度目?笑)。「夢を叶える」というタイトルの本。誰かのせいにしているとずぅぅぅっと幸せになるのが遠のくよ~。っていう話。自分軸で、自分がやりたいからやる(誰もほめてくれなくても凹んだりし…

最近読んだ本 20121004

全面的に賛同はできないけれど、「持たない贅沢」という内容には納得。モノは少ない方がこころ豊かになりやすい…ような気がします。(私のような俗人は(笑))「言葉の習慣」言霊のお話。一生に何回眠れるかとか、一生に何回食事できるかとかってたまに聞きま…

最近読んだ本 20120828

今日は友の誕生日です二児の母で、大黒柱のその友に朝、おめでとうメールを送ったら「またごはん一緒しよう」とのこと。実家に帰って時間があるときに、ごはん食べに行こうと思います。年末までには計画するぞ最近読んだ本。「外貨で月20万円稼ぎ続けている…

本20120720

「大震災を生き抜くための食事学」この作者の方、私とほぼ同学年です。震災を経験した方々は、大変だったんだなぁ…とアラタメテ思いました。私も、備えているつもりですが、きちんと管理して“自分のためではなく他の方々のため”に備えられるようにしよう以前…

借りた本

「寝る前30分」をかえなさいというタイトルの本。でも、朝の時間を活用しようという内容(笑)「1日5分で夢がかなう 日記の魔法」よく自己啓発本などに 夢がかなったかのように想像して行動しなさい。と書いてある。そして、夢(=目標)が決まったら、そこか…

なにげなく借りた本「地球を救う仕事」シリーズ本のようです。今回で借りるの二回目です。「現代農業」炭って好きなんですよね♪もうちょっと…40代までにはあるかなぁ?(笑)「女40代 いま始める」「アメリカ発 世界大恐慌」起こるかどうかは分かりません…

準備の前の心構え

楽しく人生を謳歌しつつ歳を重ねていきたい!そのためには、まず「知る」ことが大切だと思い、老後の本を読んでいます「シングルライフの老い支度」未来は予想できないから「不安」ですがまず知って、自分でできるだけのことをしたらあとは天に任せるしかな…

最近読んだ本

「50歳から90歳の今も…ひとりの時間を楽しむ本」私も、このおばあちゃまのように元気でできるだけ人の手を借りずに125歳まで(人間は125歳まで生きられるようです)楽しんで生きたいと思いますo(〃^▽^〃)o女性には(男性にも)ぜひ読んでいただきたい本で…

当事者になる

この本もオススメです 松本大さん(マネックスグループの偉い人)サンプラザ中野さん の作当事者でなければ面白くない…そうだよね。政治だって、経済だって、誰それが悪い私のせいじゃない…って言っていても結局、私たちに降りかかってくる。だから、政治も…

安い!

こちらもお勧めの本「五つ星の人生を目指して~人生後半の長期戦略~」この本、840円なんです。たった、840円です。(と言いながら私は図書館で借りていますが)両親のために一冊購入してプレゼントしようと思っています。思ったときにやらないとできなくな…

是非見つけたら読んでね

「豊かさとライフワーク」という本。これで借りるのは2度目です。一回目に借りたときにノートにも必要だと思ったところを書き留めてあるので読み直してみても何だかいつも近くにあった本のように感じます。精神とか哲学とか自己とか神とかについてまったく興…

本です(笑)

読んだ本のブログを書こうとするとタイトルがずっと一緒になってしまう今までは「最近読んだ本」というタイトルでした先日、ひょんなことで過去にUPした本を探そうと思ったのですが(このブログには左下の方に検索機能があります。そこに入力しようとしたの…

最近読んだ本

相変わらずの愛読書(笑)図書館で借ります。(だって高いんだもん)私には無理だけど、一読の価値はありそう。こちらも基本に戻って夢を描いて生きていくために読むと何かヒントがあるかも?いつかは田んぼも借りて有機アイガモ稲作やりたいです

最近読んだ本

この本は読む価値ありです。是非見つけた方は読んでみてください。 私にはあまりためになりませんでした。 この本もあまり面白くないです。 こちらは理系の頭の方は面白いんじゃないかな?私でもおもしろかったです♪